科学技術振興機構 (JST) 戦略創造研究推進事業 ACCELプロジェクト

「スローライト構造体を利用した非機械式ハイレゾ光レーダーの開発」

 

 


 

 

新規ポスドク募集中!

チーム:

プログラムマネージャ: 小林功郎(JST

研究代表者:    馬場俊彦(横浜国立大学)

共同研究者:    小山二三夫(東京工業大学)

共同研究者:    西山伸彦(東京工業大学)

 

期 間:

20162020年度

 

内 容:

シリコンフォトニクスやIII-V族半導体技術を駆使し,スローライト構造体を基盤技術とする,非機械式で切手サイズの光レーダー(距離計測が可能なイメージセンサ,ライダー)を実現する.

 

応 用:

車載センサ,産業用/民生用のロボットやドローンの眼となるセンサ,セキュリティセンサ,携帯端末の3Dスキャナなど

 

 


トピックス :

btnorngACCELパンフレット (’17.2)  カメラマンやライターを動員して作成したJSTの綺麗なパンフレットが完成した.

btnorngPhotonics WestでのLiDAR (’17.2)  毎年行くことが習慣化している同会議.セッション数も展示企業数も膨大でどんどん発展中の印象.LiDARの専用のセッションがないのが残念だったが,検索にかかった数少ないLiDARの発表を見に行くと,どこも大盛況で,関心の高さがうかがえた.

btnorng光レーダー研究会は大盛況 (’17.1)  ほとんど広報を行わなかったにもかかわらず,企業を中心に100名以上の参加者で,冒頭から懇親会まで,多くの交流を行うことができた.国内でLiDARや距離計測技術を開発する主要企業・機関を一望できたことは極めて有意義だった.

btnorng光レーダー研究会は無料に (’17.1)  1/19の光レーダー研究会@東工大・大岡山キャンパス,当初は準クローズなミーティングを考えていたが,予想を上回る参加登録をいただいたため,ツルギフォトニクス財団の援助を得て参加を無料化.会場を大きくしたので,いくらでも参加可能に.⇒

btnorng1月に光レーダー研究会を開催予定 (’16.12)  本プロジェクトの光レーダー構想を紹介すると共に,静大・川人先生のイメージセンサ,東芝の単眼カメラ距離計測,ならびに北陽電機,コニカミノルタ,パイオニア,デンソー,日産自動車のライダーなど,国内の主要機関の技術をまとめて紹介する.1/19東工大@大岡山での開催.参加は自由.

btnorng JSTが専用WEBページを開設 (’16.112)  2016年度新規採択された各研究テーマのWEBが開設された.

btnorngイメージセンサーAuto (’16.10) 自動車センサーの企業向け国際会議.4月のケルンに続いて調査のための参加.ケルンでは色々なセンサに驚かされたが,今回はサンフランシスコということで,AIやネットワークの話題が中心.いろいろ議論されるエコシステムの話題には,日本人はなかなか付いていけない.

btnorngキックオフミーティング (’16.10) 東工大小山研と西山研,およびJST担当官の方々が本学を来訪.プロジェクトのキックオフとなる非公開ミーティングを行った.

btnorngプロジェクト採択のプレスレリース ('16.8) 本研究室で受託した最大の研究プロジェクトとなるJST ACCELが採択され,JSTからプレスレリースされた.詳細なページはこちら


2017213